【2017年6月版】スワンナプーム空港で両替するならお得な地下で

スワンナプーム空港両替3

空港内のフードコートでお腹を満たした後は、両替を済ませることに。

私は今まで「到着階エリア(2階)」にある銀行系の両替屋さんで円からバーツに両替していました。

今思うと、ホントもったいなかったですねー!

地下1階の両替屋さんで替えた方が断然レートが良かった、ということを知った時は、「ぎえー!っ」と思いました・・・

到着フロアの両替屋さんはスルーで

飛行機を降りて到着階に出て来ると、両替屋さんがたくさん並んでいて、「あ! そうそう! 両替しなきゃ!」モードになります。

でも、ちょっと待って!

到着階の両替屋さんはレートがものすごく悪いので、ササーッと通過しましょう。

スワンナプーム空港に着いて両替するなら、まっすぐ地下1階にある両替屋さんへ向かいましょう。

両替なら、スワンナプーム空港の地下へGO!

到着階からは、地下に降りるエスカレーターに乗りましょう。

観光客の荷物、スーツケースを想定してか階段状ではなく、なだらかなエスカレーターです。

(エレベーターもあります)

私のスーツケースはストッパーがついていないので、押さえるのに少し苦労しました。

でもすぐ下の階に着きます。

スワンナプーム空港両替1

地下に降りると広くなっているエリアがあります。(下の写真)

ここをまっすぐ進むと、両替屋さんが何軒かあります。

ちなみに市内へ出る「エアポートレイルリンク」の改札もこの階にあって便利です。

スワンナプーム空港両替2

両替所はお店ごとにレートが違うのでチェックする

私たちがここに着いたのは、【23時15分頃】でした。

この時、開いているお店は2軒だったように記憶しています。

(電光掲示板が光っているお店は他にもあったけど、窓口が閉まっていました)

営業時間が何時までなのか調べるのを失念。。

次回はチェックして来ますネ。

私たちも多分、営業時間ギリギリだったと思います。

(この時、本人たちはそのことにすら気づいていない)

 

深夜や早朝でレートの良い両替屋さんが閉まっている場合は、仕方ないので少額だけ開いている両替屋さんで替えましょう。

 

さて開いているお店のレートを何気にチェックしてみます。

んー・・そんなに変わらないみたい。

別のお店には7〜8人くらい並んでいます。

今回は並んでいる人の列が少ない「Happy Rich」さんで両替することに。

今思うと、こちらも並んでいるうちに人がわらわら増えてきたので、フードコートに行く前に両替しておいた方が良かったかも。。

というか真っ先に地下に降りていれば、開いているお店がもう少しあった模様。。。

スワンナプーム空港両替3

スワンナプーム空港両替4

2017年6月20日時点で、1万円=3040バーツというレートでした。

(この記事を書いている2017年10月21日時点では、1万円=2932バーツという情報があるので、6月時点では今より少し良かったみたいです)

もし全てのお店が開いている時間帯だったら、レートを比較してみると良いかも知れません。

あまり大差がないようだったら、空いている窓口がオススメです。

たくさん両替する場合は差額が大きくなるので、ちゃんと確認した方がお得ですね。

念のため両替した額がちゃんと合っているか、その場でレシートと共に確認しましょう。

バンコク市内のレートの良い両替屋さんについて

バンコク市内でレートの良い両替所を紹介して下さっているブログがいくつかあって参考にさせてもらっています。(ありがたやー)

ただ宿泊する場所の近くにレートの良い両替所があればラッキーなのですがー

暑い中、移動したり電車に乗ってまで・・・というと現実的ではありません。

なので個人的には、寒暖差を感じず、旅程の中でスムーズな空港内の両替屋さんで済ませてしまう方が楽だと感じています。

時間を取られなくて済みますしね!^^

またタイから帰国する場合もタイバーツはそのまま持ち帰り、次回のタイ旅行の際に使うようにしています。

こうすると「とりあえず」の支払いの時も慌てなくて済むので重宝しています。

スワンナプーム空港両替まとめ

まとめポイント
  1. 空港到着階(2階)の両替屋さんは、レートが悪いのでスルー
  2. 夜便でスワンナプーム空港着なら、なるべく早めに地下の両替屋さんへGO!
  3. たくさん両替する時は、レートをチェックしよう
  4. 少額なら、並んでいる人が少ないお店へ
  5. 地下1階は、エアポートレイルリンクの改札もあって便利

次回は、「BTSの終電を逃しちゃった! どどど、どうしよう!?」の巻をお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です