エールフランス航空キャンセル料 電話手続きで20ユーロプラス

エールフランス航空券キャンセル

家族で予定している秋のパリ旅行。

以前てるみくらぶ倒産の時に、旅行会社に任せっきりで大失敗しました。

なので今度はチケット予約をエールフランス航空のサイトから、宿も個人手配しました。

けれどギリギリで1名分の搭乗チケットをキャンセルすることに・・・。

キャンセル料は3万円です。(2018年9月現在)

パソコンからキャンセルしようと試みましたが、結論から言いますと電話でキャンセルしました。

電話でのキャンセルの場合は、手数料として20ユーロ加算されます(2,700円かかります、と言われました)が時間が無い方にはおすすめ。

結果的にその方が速くて手間がかからないです。

パソコンからの手続きは難しかった。

それにちゃんと入力できてるか分からないし、「返金処理に時間がかかるのでは?」という懸念がありました。

最初はパソコンから手続きをしようとして、ちょっとまごついたのでオペレーターさんとのやり取りを残しておきますね。

エールフランス航空サイトからチケットのキャンセルをしようと試みる

エールフランス航空から届いたメール、「ご予約内容を確認」をクリックすると、予約内容画面に移動します。

その中に「キャンセル / 払い戻し」があるのでクリックします。

エールフランスのキャンセル画面

ここから航空券のキャンセルができるようですが、ところどころ分からない欄があります。

IBANコードとかBICコードって何???

って言うか、なんでハングルが最初に出てくるの? このまま進んで大丈夫・・・?

エールフランスのキャンセル画面

入力画面のコードのところがよく分からなかったので、とりあえずサポートデスクに電話。

お問合せ先 : エールフランス航空オンライン・サポートデスク

  • 営業時間
    月曜~金曜: 9時00分~18時00分
    土曜~日曜: 9時00分~17時30分
  • 電話番号 :
    東京 TEL: 03-5767-4143
    大阪 TEL: 06-6341-2661
    名古屋 TEL: 052-551-4141
    ※メッセージの後に、日本語でのご対応をご希望の場合は、「1」を押してください。続いてオンラインについてのお問い合わせは、「4」を押してください。

かなり込み合っているとのことで5分くらい待たされます。

やっとつながったオペレーターさんは日本語があまり上手ではない。

こちらからの質問に「うん」とか言ってるし。

帰国子女か?

電話でのキャンセルは手数料が20ユーロかかってしまうので、パソコンからをお勧めしますとのこと。

IBANコード、BICコードについて質問しても分からない、と。

webでの手続きが始まったばかりで、オペレーターの対応が追い付いていないとのこと。

一旦電話を切ります。

IBANコード、BICコードって何よ?

再度パソコンに向かい、IBANコード、BICコードについて調べます。

IBANコード(アイバンコード)は、”International Bank Account Number”の略で、

日本語では「国際銀行口座番号」とも呼ばれ、主にヨーロッパ(欧州)で使われる、銀行口座の所在国・支店・口座番号を一意に特定するための統一規格のコードをいいます。これは、最長34文字のアルファベットと数字からなり、最初の2文字は「国名コード(アルファベット)」、次の2文字は「チェックディジット(検査数字)」、その後の部分(最大30文字)が「各国内の銀行口座番号(BBAN:Basic Bank Account Number)」となっています。

BICコード(ビックコード)は、「SWIFTコード」や「SWIFTアドレス」とも呼ばれ、SWIFT(国際銀行間金融通信協会)が提供する国際送金システム上で相手方の銀行を特定するために用いられる金融機関識別コードをいいます。これは、ISO(国際標準化機構)によって承認された金融機関識別コードの標準書式(ISO 9362)で、世界各地の銀行を特定するために定められており、現在、8桁または11桁のアルファベットと数字で構成されています。

一般にBICコードは、銀行間の国際送金などにおいて使用されており、国際送金の送金側は、BICコードを使用することにより、受取人保有口座の銀行の固有コードを入力することで、通常、入力が要求される相手方の銀行名や支店名、所在地などの情報を省略し、より確実に、よりスピーディに送金処理を行うことができます。また、国際送金などで、海外の銀行の該当コードを調べたい場合には、SWIFTのウェブサイトの「BIC search」で調べることができます。

うーん、、意味は分かるけどー、BIC searchで調べてもよく分からないー!

ということで、銀行名で調べました。

銀行名とSWIFTコード(BICコード)で調べると、自分が使っている三井住友銀行は「SMBC JP JT」ということが分かりました。

BICコードはこれで解決。

でも、IBANコードは9つの入力欄がある。ここで詰まってしまった。

エールフランスのキャンセル画面

支店番号、口座番号をいれようにも入力欄が一つ足りない・・・

ちゃんと処理されるかも不安だし、「もう20ユーロかかってもいいや!」と再度電話。

再度エールフランス航空のサポートデスクに電話

2回目にかけた時は繋がるまで10分以上待たされたました。(平日の午後)

やっと出てくれたオペレーターさんはスムーズに日本語を話しているのでちょっと安心。

この方は口頭でどんどん話を進めていきます。

20ユーロの手数料の話しをしないので、先ほど電話したいきさつを話しました。

最大の謎だったBICコードはどう入力したらよいのか質問すると、「確認してきます。」とまた数分待ちます。

最初のオペレーターさんは「分からない」だけだったので、確認してくれるだけでも進歩だわ。

(でもこのオペレーターさんも「うん」と返事してました)

やっと戻ってきたオペレーターさんは、「銀行に確認していただければ分かると思います」と。

ちょうど15時を過ぎたところ。

わー明日かぁ~

明日まで引き延ばすのは面倒だなぁ、ということでせっかく調べてもらって申し訳ないのですが、、と、そのまま電話で手続きしてもらいました。

(口頭で銀行名や口座番号を伝えました)

エールフランス航空券キャンセルの返金までは何日くらいかかる?

航空券キャンセルの返金までの日数は4週間くらいとのことです。

エールフランスのサイトではどこかのページで「2カ月かかる」みたいな記述を読んだような気がしたので、スムーズにいけば思ったより早いかもしれません。

無事に返金されたら、またここに追記しますね。

返金(銀行振込)されました

【追記】

9月20日にキャンセルの電話をして、銀行に振込があったのは10月10日でした。

約3週間後で思っていたより早かったです。

計算も間違っていませんでした。

まとめ よく分からない場合は悔しいけど電話でのキャンセルが早いです

IBANコード、BICコードが分からず調べてみましたが、これだけで私の場合30分くらいロスしてしまいました。

分からないので当然のように検索をかけましたけれど、電話なら数分で済むことでした。

ここは個人の価値観によって分かれるところだと思いますが、私は時間が惜しかったので手数料がかかっても電話でキャンセルして良しとしました。

エールフランス航空 航空券キャンセルのまとめ
どうしてもパソコンから航空券をキャンセルしたい方は・・・

  1. BICコードは、銀行名+BICコードで検索
  2. IBANコードは銀行に電話するなどして確認
  3. 上記の時間がもったいない人は、手数料がかかるけれどサポートデスクに電話してキャンセルするのが手間いらずです

お問合せ先 : エールフランス航空オンライン・サポートデスク

  • 営業時間
    月曜~金曜: 9時00分~18時00分
    土曜~日曜: 9時00分~17時30分
  • 電話番号 :
    東京 TEL: 03-5767-4143
    大阪 TEL: 06-6341-2661
    名古屋 TEL: 052-551-4141
    ※メッセージの後に、日本語でのご対応をご希望の場合は、「1」を押してください。続いてオンラインについてのお問い合わせは、「4」を押してください。

かなり待たされることがあるので、時間に余裕を持っておかけくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です