タイ国際航空編 搭乗前の「webチェックイン」で快適な席を選ぶ方法

タイ国際航空インターネットチェックイン

今回は、タイ国際航空に乗る前に「webチェックインの座席指定」で快適な席を選ぶ方法についてシェアします。

「飛行機の座席選びって大切!」

「少しでも快適な席に座りたい!」

ホントそうですよね。

今回は「A380機材」の飛行機でエコノミー席でも思いがけず良い席に座れたため「これはぜひシェアしたい!」と思いました。

ちなみにこの時のチケットは「大バーゲン価格」でしたので、座席クラスは最下位の「L」(!)

当然マイルはつきませんが、偶然にも2階席が空いていたため快適な席に座れました。

(繁忙期ではなかったためと思います)

ねこ美さん

A380の良い席に座りたい!
A380じゃなくっても、前もって良い席を選ぶ方法を教えて!

結論から言うとこの手順です↓

快適な席を選ぶ手順
  1. シートグルーで良い座席を確認
  2. タイ国際航空ホームページの24時間前iチェックインで座席指定する

それではさっそく説明しますね。

注意
今回の記事内容は、2017年6月現在のものです。
タイ国際航空の規則により内容が変わる場合がありますので、ご参考程度にどうぞ。

成田ーバンコク(スワンナプーム)タイ国際航空TG677搭乗スケジュール

今回利用した便のスケジュールです。

今回利用したフライトスケジュール
出発曜日 2017年6月中旬の火曜日発
便名 TG677
機材 A380
搭乗区間 成田-バンコク(スワンナプーム国際空港)
出発時刻 17:25
到着時刻 21:55
所要時間 約7時間

この時のチケットは夕方成田発だったので、日中に空港まで移動できて楽でした。

ただ実際にバンコクに着くのは夜。

移動で大半が終わってしまうので、ここは人によると思います。

今回はセールチケットだったためこの時間帯しか選べませんでしたが、思いがけず良い席に座れました。

個人的には早朝バンコク着の便がお気に入りです。

タイ国際航空 座席指定の前にすること

自分が乗る便の座席図を見てみよう

成田ーバンコク行き タイ国際航空TG677便(A380)2階建ての場合

タイ国際航空TG677シート
シートマップの拡大地図はこちら(タイ国際航空HP)

エアバス380は2階建ての大きな飛行機で、1階の全てと2階の一部の席がエコノミー席になっています。

上の画像ですと、ピンクのエリアがエコノミー席で計435席もあるのですね。

クラス 座席数 シートピッチ(cm) シート幅(cm) リクライニング
ファースト 12 208 69 180度
ビジネス 60 112 51 180度
エコノミー 435 81 45-46 120度

「だいたいこんな感じの座席配置なんだな、、」と分かったところで、実際に良い席を探します。

座席指定するならシートグルー(seatguru)を参考に

座席指定したい場合は、「seatguru」が便利です。

参考 シートグルーSEATGURU

↓タイ国際航空なら「AirLine Name」の所に「TG」か、「THAI」と入れると認識されます。

他の項目を入力して「見つける」をクリック。

(日付がNa/Na/Naと出る場合は、無視して進みます)

シートグルーで飛行機の座席を見る

画面を下方へスクロールすると、該当の便が表示されています。

複数ある場合は、出発・到着時間で確認しましょう。

シートグルーで飛行機の座席を見る方法

「地図を見ます」をクリックすると座席表が表示されます。

その中の「緑色のシート」が快適な席とされています。

パソコンの場合、緑色のシートにカーソルを当てると説明が表示されます。

シートグルーで飛行機の座席を見る方法

行方不明の座席・・・ 翻訳が変ですが意味は通じます。

なるほど、60Dの席の前だけ「空白」になっていますね。

TG677 D60シート

もう少し下方にスクロールすると、2階席が表示されます。

2階の機体後方がエコノミー席ですね。

TG677 2fエコノミー

WEBからタイ国際航空の座席指定をする

だいたいの座席の様子がわかったら、いよいよタイ国際航空のHPで「予約の管理」から希望の席を選びます。

オンラインで座席指定ができるのは本当に便利です。

パソコンからだけじゃなく、スマホ(アプリ)からもできますよ。

↓下記の画像は、PCから座席指定する時の画面です

スマホからも同じようにできます。

ホームページの「予約の管理」をクリック

タイ航空事前座席予約1

タイ航空事前座席予約2

  • 予約番号
  • 旅行者の苗字(半角ローマ字)

が求められます。

入力して進むと、「あらかじめ決められた席」→「希望の席」へと変更することができます。

行きも帰りも、座席指定できるので便利です。

余裕があれば帰国前日に渡航先からまたログインして、もっと良い席が空いていればそちらに変更も可能です。

私が見た時は、行きの飛行機は空いていたので、すぐに「60D」(先ほどの1階グリーンの座席)に指定できました。

TG677 D60シート

バンコクまで6時間ちょいの飛行時間ですが、少しでも窮屈な思いから解放されると思うとやはり嬉しいです。

ちなみに2階席は、全ての座席が×印になっていて指定できませんでした。

チケットのクラスが「L」なので、これは仕方ないなと思いました。

ここで希望の席を予約できた場合は、もう安心です。

もしも「別の席がいい」という希望がある場合は、出発の24時間前に再チャレンジしてみましょう!↓

「TG677便」出発の24時間前がチャンス! 2階席にチェンジできた!

出発の日が近くなり、空き席の確認を何度かしていました。

「60D」席がおさえられたことは嬉しいけど、「できれば2階席に座ってみたい・・・」という願望があります。

でもやっぱり2階席はすべて埋まっています。

タイ国際航空ウェブチェックインは出発の24時間前から

搭乗の24時間前になり、「iチェックイン」から座席を確認することに。

タイ航空事前座席予約2

座席指定の画面を見てみると・・・

「えっっっ?! 2階席なのに、こんなに空き席が・・・」

(黒い座席が空き席)

タイ国際航空TG677 前日webチェックイン

ということで、さっそく2階席の「81J」「81K」に席を変更しました!

(訂正:上記画像は搭乗の10日ほど前にタイ国際航空のホームページからスクリーンショットしていた画像でした。

前日のスクショはとっておかなかった模様・・・なので参考程度にご覧ください)

当日の搭乗率ですが、2階席はほぼ埋まっていました。

シートグルーで見ますと、この席が取れました。(81J、81K)

タイ国際航空TG677 J81シート

上記画像ですと、この列の最前列「80」の窓側座席はグリーンとイエローになっています。

実際の席は足元は広いけど、なぜか少し圧迫感があるように感じました。(壁のせい?)

個人的にはテーブルトレイをアームレストから出す必要があったり、離着陸中に床に荷物が置けないので選ばない席です。

成田空港でのタイ国際航空のチェックイン開始時間は、2時間半くらい前から

成田空港には銀座駅からバスで14:10分くらいに到着しましたが、少し早かったようです。

下の案内板を見ますと今回は17:25分発の飛行機なので、タイ国際航空のチェックイン時間はおよそ2時間半前から。ということになるでしょうか。

タイ航空チェックイン時間

iチェックインは座席だけじゃない。空いてるカウンターで荷物預けが可能

24時間前のウェブチェックインの良い所は、座席選びだけではありません。

タイ国際航空の「インターネット&モバイルチェックイン」カウンターは、荷物預けのカウンターが通常のカウンターと別になっているのです。

そうです! 混み合っている列に長時間並ぶ必要がありません。

タイ国際航空インターネットチェックイン

すいているカウンターで、すんなり荷物を預けて身軽になりました。

タイ国際航空インターネットチェックイン手荷物カウンター

エコノミーだけで435席もあるので、A380機材の場合は早めに手続きした方がよさそうです。

普通クラスの荷物預けカウンターは、見る間に人でいっぱいに・・・

タイ国際航空インターネットチェックイン手荷物カウンター混雑

タイ国際航空ウェブチェックイン まとめ

今回のタイ国際航空24時間搭乗前の「i-チェックイン」は良いことずくめでした。

A380の2階エコノミー席で快適に過ごしたい方は、繁忙期は難しいかもしれませんが「24時間前のi-チェックイン」を試してみてください。

パソコン、スマホ、どちらからでも可能です。

参考 iチェックインタイ国際航空
まとめポイント
  1. i-チェックインなら、事前に行き帰りの座席が選べる
  2. 荷物預けカウンターが空いている(日によるかも)
  3. 心なしか荷物預けカウンターのスタッフが優しい(人によるかも)

実際のA380搭乗記は、次の記事で紹介しておりますー ホント超快適な席でしたー!